2018年9月26日
  • 東京私立男子中学校高等学校の生徒が作った学校CMのページです。

極上な学校CMができました!


東京私立男子中学校フェスタに参加する学校のうち13校の生徒たちが、共通のテーマで、自分の通う学校の魅力を伝えるCMを作りました。「男子校らしさ」というテーマについて、CMの完成度を競いました。フェスタ開催の一週間前まで、視聴者の皆様にもお気に入りの1本に投票していただきました。
力作揃いのCMをお楽しみください。


結果発表:2018年6月3日(日) 東京私立男子中学校フェスタ会場にて


<投票結果>
フェスタグランプリ 攻玉社中学校・高等学校

<審査結果>

  • 最優秀賞    足立学園中学校高等学校
  • 優秀賞     攻玉社中学校・高等学校
  • 優良賞     駒場東邦中学校・高等学校
  • 優良賞     日本大学豊山高等学校・中学校
  • ホームドラマ賞 京華中学・高等学校
  • 思春期の悩み賞 佼成学園中学校高等学校
  • 思春期の悩み賞 本郷中学校・高等学校
  • 技能賞     芝浦工業大学附属中学高等学校
  • 育ち盛り賞   聖学院中学校・高等学校
  • 映像努力賞   世田谷学園中学校・世田谷学園高等学校
  • 映像努力賞   高輪中学校・高等学校
  • 決めポーズ賞  獨協中学校・獨協高等学校
  • 主演男優賞   明法中学・高等学校


フェスタ会場でも大勢の方にCMを楽しんでいただきました。



テーマ【男子校らしさ】


足立学園中学校・高等学校

京華中学・高等学校

攻玉社中学校・高等学校

佼成学園中学校・高等学校

駒場東邦中学校・高等学校

芝浦工大附属中学高等学校

聖学院中高中学校・高等学校

世田谷学園中学校高等学校

高輪中学校・高等学校

獨協中学高等学校

日本大学豊山高等学校・中学校

本郷中学校・高等学校

明法中学・高等学校

ワークショップの様子



投票は2018年5月25日21時で終了しました。たくさんの投票、ありがとうございました。

6月3日(日)のフェスタへのご来場をお待ちしております。




審査委員による審査


皆様の投票とは別に、映像制作の指導に造詣の深い方々を審査委員として、下記の審査基準による審査も行います。
審査結果は、フェスタ当日(6月3日)、皆様の投票結果と一緒に発表します。

  • 審査委員
  • 中村純子(東京学芸大学/准教授・国語教育学)
    千葉偉才也(一般社団法人LITERACY Lab./代表理事)
    森棟隆一(白百合学園中学高等学校/情報科教諭)

  • 審査基準
    1. 構成力
    2. ・発想、着眼点がオリジナリティにあふれている。
      ・テーマの意図を的確に理解しており、メッセージ性がある。
      ・シナリオ構成が緻密に計算され、訴求力がある。

    3. 表現力
    4. ・演出が的確で、表現力が豊かである。
      ・カメラワーク、音声の編集技術が優れている。
      ・独創的で、インパクトがあり、感動させる要素に富んでいる。

    5. 協働力
    6. ・多くの仲間と協力し、自らの役割をしっかり果たしている。


東京私立男子中学校フェスタ公式ホームページはこちら(外部サイトへリンク)


東京私立男子中学校フェスタの学校CMコンテストは、積才房合同会社が運営協力しています。
このページに関するお問合せはこちらまで。