• Multiple Intelligences meet here for Learning.

STEAM

簡単な理科実験で体験できるSTEAM思考

私たちが現状の課題を解決していくには、まずその課題を客観的に分析し、その解決のために論理的な方法を立案し、方法の実施により結果を得て、その結果を論理的に考察し、さらに、第三者に“わかりやすく説明する”というプロセスが必要です。STEAM教育は、5分野を組み合わせながら、このプロセスを実行できる力を育てるための、文系理系の枠を越えた考え方です。それを実践できるSTEAM ENGLISH LAB.のプログラムをご案内しています。
*積才房はSTEAM ENGLISH LAB.の学校向けプログラムの総代理店です。
詳細はこちらをご覧ください。(STEAM ENGLISH LAB.のHPへのリンク)

都内女子高校での授業風景
聖学院中学校で授業をするSTEAM ENGLISH LAB.の宮崎代表

お問合せはこちらから